バッテリー交換

iPhoneの内部

iPhoneに限らずバッテリーは消耗品です。使っているうちにどんどん劣化してきます。モバイルドックではPSE認証取得およびPL保険加入の安心・安全なバッテリーを使っています。

粗悪なバッテリーによりiPhoneが発火するなどの事故が報告されています。そのためモバイルドックでは徹底した品質管理とチェックによりPSE認証を取得したバッテリーのみを使っております。

PSE認証とは

電気用品安全法で規制される電気用品は、法で定められた技術基準に適合する(技術基準適合確認)義務を負うほか、電気用品安全法第9条(特定電気用品の適合性検査)では、特定電気用品は、電気用品の型式の区分毎に、登録検査機関の適合性検査を受験し、その証明書の交付を受け、保存する旨が規定されております。

PL保険とは

PL保険とは生産物賠償責任保険の事で、作ったモノや仕事の結果に欠陥があったことによってお客様等に損害を与えてしまった場合の賠償責任をカバーしてくれる保険です。

バッテリー残量の確認

iPhoneのバッテリー残量画面
iOS11.3より、iPhone6以降の機種においてバッテリーの最大容量の確認ができるようになりました(充電されている容量ではなく、充電することのできる最大容量)。
新品では100%となり、充電と放電を繰り返すことによってこの値がどんどん減っていき、概ね80%以下になるとバッテリーの減りが早いと感じるようになってきます。
一部の修理店では、バッテリー交換をするとこの最大容量の表示が出なくなってしまいますが、モバイルドックのバッテリー交換ではそのような事はありません!
交換後は100%の表示となります。
PSE認証マーク