本日はパソコンのキーボードにみたらし団子の餡がこぼれてしまったお客様。
飼っていたインコがいたずらしてこういう結果になってしまったそうです。
急いでデータをコピーし当店へ持ち込まれました。
キーボードを叩いてもひっついて戻りが遅いキーや、キートップが取れてしまっている部分もあります。

早速分解してみます。

分解したノートパソコン ノートパソコンのキーボード

キーボード裏にある押さえの鉄板に餡がべったりついてしまっています。おまけに甘い香りがします(笑)。

綺麗にクリーニングをします。餡はキーボード表面のキーボードカバーの隙間にも入り込んでいるのでそちらも丁寧にクリーニング。

キーボードカバーの隙間

新しいキーボードをセットして行きます。

ノートパソコン用キーボードの新品

最後に元に戻して。。。

修理を終えたノートパソコン

完成です。キーボードは新品に蘇り、どこを押しても普通に戻ってきます(当然か)!!
これが餡ではなくお茶やコーヒーみたいな物だったら、押さえの鉄板を回り込んで内部の基板まで達していたと思います。そうなれば復旧は困難だったかもしれません。

以上、ITトラブル解決のプロフェッショナルMobileDockでした。